このページから読んでみる?(´・ω・`)

楽しい気持ちでブログを書けば、記事を書くことは苦痛ではなくなる。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

ブログやサイトを作る時、特に記事を書くときに重要なことは人間である場合、気持ちが重要な要素になります。気持ちが昂っているとき、スラスライメージ通りに自分のペースで記事を書くことが容易になりますが、逆の場合、作業する手が最悪止まります。

アフィリエイトで記事を書くことが仕事なのは、誰しも知っていることで、そのペースをどう作っていくかが作業継続のカギとなります。そこで、今回は無理やりモチベーションを高める方法をあなたに提供します。



記事は渾身の力作を書く必要がない

SEO対策をアフィリエイトやブログ運営で意識することは大切なことではありますが、それでも、検索上位表示ばかり追い求めて記事作成をして、文章を長くしてもいい結果は得られないです。それなら、6割程度の力で記事を書いて後日、記事修正に時間を当てる方法が取れます。この方法の場合、記事を1日で仕上げたりする必要がなく、時間をかけて1記事を執筆できます。そして、記事品質という面から見ても効率が良いです。

また、精神面から見ても、毎回1記事丁寧に作りこんでいたらとても体力としては持ちません。10記事に1度の渾身の力作を読者に提供する気持ちで日々アフィリエイトに取り組んでみましょう。同じ精神状態で記事を書ける人は皆無に近いので焦る必要はありません。あくまでも、あなたペースで進めていくことが重要で更に3ヶ月の期間を要することで初めて結果はでます。



敢えて、記事の文字数を決めないで書いてみる(効果的)

メンターが記事を書いている時に意識していることがあります。文字数を指定しない方法で記事を作成するんですね。そうすると、人によって違いますが、大体の人は記事を楽に作成できます。文字数を決めてしまうとSEO的には若干マイナスなんですが、記事の制限を解除できるので、自然と文字数が増える傾向があります。また、自然に記事を書けることによるモチベーションアップに貢献します。

記事を作成できない、ネタが思い浮かばないと感じる時人はやる気を削がれいてる可能性が高いです。ネタが上手く生み出せないのも、やる気がない時が多いと思いますので、モチベーションが今日は高いなと明らかに実感できる時、ネタを生み出してください。自然とタイピングしているはずです。そして、記事も書けているはずです。

記事作成で一番の基盤は、モチベーションなので、維持するためにはどのような努力を取り入れればいいのかを徹底的に考察しましょう。自分の行動パターンを把握することで記事作成のタイミングを掴めて来ます。メンター自身も、この思いつきで記事を書いている時が多々あり、大体そういう時っていい記事を文字数とか関係なく書けています。



正直、どんな品質の記事でも少なからず誰か見てくれるという現実

メンターは色々な投稿タイプで記事を出してきました。文字数が1万文字、1000文字、2000文字、そして、3000文字と。結果、文字数が多ければいい結果が得られる傾向は強くなりましたが、それでも、1000文字の記事でもリアルタイムグーグルアナリティクスで確認したところ、1分30秒見られていることが分かりました。

そして、ページビューの改善を図ったところ、最低でも、10ページビューを獲得することができました。多い時は、現在15人のユーザーに対して、33ページビューでした。記事タイトルや内部リンク、そして、記事の品質と種類よって効果はバラバラであり、結論は、少なからず、正直どんな記事でも一定数のアクセス数があれば人は、そのページを閲覧することが今回の検証で明らかとなりました。



ユーザー(UU)の獲得よりもページビュー(PV)を多くすることが最終的に全ての利益に繋がるということ

1人のユーザーが3ページ閲覧してくれたら、その人からは3ページビューです。そして、1人が10ページ閲覧したら勿論、10PVとなります。言いたいことはただひとつ、1人のユーザーからどれほどページを閲覧してもらえるかによって収益額は大幅に変わるということですね。当たり前ですよね。少ないユーザーだとしても興味を持って次のページを拝見してくれているとしたら儲けモノですからね。

また、効率的な面から見ても、1人のユーザーがページを見回ればグーグルアドセンス収益及び、アフィリエイト報酬も伸びることが分かっています。ブログやサイト経営では、利益を最終的に追い求めなければなりません。ボランティア精神で運営しても、成果は出ないので提供とビジネスのバランスを取る必要があります。



広告クリック率は1パーセントあれば良い方である

アフィリエイト広告やアドセンス広告のクリック率は、飛躍的に上昇させることは難しいです。なぜなら、グーグルアドセンスの仕組みを知っている人がわざわざ広告をクリックするとは考えにくいですし、100人中1人広告をクリックしてもらえればアフィリエイトでは上手く行っている方です。1パーセント以下の人が大半を占めます。

メンターのこのサイトでの広告クリック確率は、約、10人中5クリックです。中々いい傾向だと感じています。正直もう報酬も発生しています。後は、どれだけ伸ばすことができるのかが楽しみですね。ブログ運営はこのように軌道に乗り始めると後ラクチンなんですね。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)