このページから読んでみる?(´・ω・`)

アフィリエイトで、記事を書くことが苦手な人が行うべき3つの対策。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

アフィリエイトに限らず、

記事を書くことが苦手な人はいますよね。

ブログのネタが思いつかなかったり、

記事の展開が上手く掴めないことなんてことも。

でも、心配は要りません。

記事を書いていること自体に無駄な要素はなくて、

多くの人の目に留まる機会を作るには、

記事を書き続けていくことこそが大事です。

ブログやサイトを続けていく一番大事なところは、

記事を更新して読者に喜んでもらうという大前提から始まります。

ということで、今回は、記事を書く効率を上げるために、

必要な対策を3つ後紹介します。

では、行ってみましょう!!



記事を書くことが苦手だと自分で思わないようにする

メンターは、いつも記事を書くときに大事にしていることがあります。

それが、心構えです。

何かを表現したときなどに自分の自信って少なからず

物事に影響を与えると考えています。

どんな物事にも言えますが、自信を持つのと持たないのでは、

何かを成し遂げる時間を早めることにも有効ですし、

上手く行く可能性が高まります。

もちろん、人間なので、感情の起伏が激しくなるのは当たり前ですが、

それでも、アフィリエイトで生活を送るために

記事を書くことは欠かせません。

自分で記事を書くことを苦手だと思わないようにする、

そして、日々の作業を意味を持って継続させる、

ただ、これだけに精進してください。



記事更新の頻度を毎日1回以上と強制的に定めること

記事をなるべく更新して、

グーグル検索エンジンと仲良くなったほうがいいと言われている理由は、

クロール頻度と検索上位seo対策に有効だからと考えられているからです。

記事更新頻度が高ければ高いほど、サイト作成においては有利な状況になります。

また、毎日嫌々だとしても記事更新していけば、

その日々を過ごしてきた人にしか分からない世界が待っています。

自分を変えたい、変化を求めたいのであれば、

時に自分の気持ちを押し殺して、

作業しなければならない場面が幾度となく訪れます。

でも、辛い気持ちを乗り越えた作業はあなたにとって必ずプラスに働きます。

なぜなら、辛い作業や経験をしてきた人は、

作業する重みを理解できているからです。

最終的に体を動かしてアフィリエイトをこなすことで利益を図りましょう。



ブログやサイトの記事を楽しみながら書くこと

お金儲けが全てではありません。

いや、全てだと思考してしまえば考え方は終わってしまいます。

もう少し複雑に考えましょう。

仕事の作業でもただ、何も考えずひたすら機械のようにこなしているだけでは人間、

仕事が嫌になることは当然です。

ルーチンワーク(ルーティンワーク)という繰り返し作業の中にも、

新しい変化を自分自身の思考で日々、取り入れていく必要があり、

アフィリエイト作業においても有効な方法です。

ブログやサイトを楽しみながら書くということは、

継続できるようになる第1歩だとメンターは考えています。

何事においても、楽しいという要素は、ディズニーストーリーや、

ラブストリーのハッピーエンドにもなくてはならない存在です。

あなたは、ブログやサイトを毎日更新するとき、楽しんでいますか?



今回のまとめ

記事を書くこと自体は、作業だという認識を持たないほうが、

長期的にみてブログやサイトを続けやすいと言えますね。

収益を考えるよりもまず先に、アフィリエイト初心者は、

続けることの重要性を理解してほしいと思います。

続けることでしか得られないものは計り知れないぐらい大きいんです。

メンターでした。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)