このページから読んでみる?(´・ω・`)

アフィリエイトビジネスで必要になるグーグルアカウントのSMS認証を回避して複数登録する方法。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです!!

ビジネス用途において、グーグルアカウント取得というのは、

なくてはならない存在であり、アカウントを複数持つことができれば、

アカウントが停止されても、

リスク分散という意味で何個か登録しておいたほうがいいでしょう。

しかし、グーグルアカウントの登録は、原則誰でも一人1個までとなっており、

それ以上の所持は認められていません。しかし、

ビジネスマンやインターネットビジネスを展開している人からすれば、

アカウントは死活問題にまで発展します。

そして、グーグルアカウントは、去年以降(2017年)から取得するまでの、

難易度が上がってしまいました。

今回は、グーグルアカウントの複数登録の方法と、

SMS認証回避の方法を自分がリサーチしてきた情報を含めてお伝えします。

では、行ってみましょう!!



そもそも、原則一人につき1アカウントという決まりがあるため、何回も取得できないシステムになっている

グーグルアカウントは、冒頭でもお伝えしたとおり、

原則、一人1個までのアカウント所持が認められているので、

複数登録することを前提にシステムが構築されていません。

その包囲網を潜り抜けるには、裏技を使うか、有料ツールなどを使い、

スパム的な手法でアカウント作成を行うしかないです。

スパム手法で取得したアカウントは、グーグルから目を付けられるので注意しましょう。

もし、停止された場合、自己責任となり、グーグルアカウントが、

最悪生涯取得できない可能性も否定できません。

そうなれば、グーグルアドセンスや、

インターネットビジネスに多大な悪影響を受けることになります。

あくまでも、正式な方法で取得することを心掛けましょう。

少なくとも、アドセンスレベルの規約の厳しさがあるので、

複数登録する際も気をつけましょう。



SMS認証を回避して潜り抜けるには

例外として、3つあります。初心者が行える手法だけに絞ります。

すべて成功する保障はありません。

メンターがすべて検証した際、どの方法を使っても連続で取得はできませんでした。

1週間程度期間を空けると普通に取得できる可能性があります。

というのも、IPアドレスなどの個人情報を探り、

連続で取得できない仕様に以前から切り替えられていますね。

海外の無料使い捨てSMS認証でも、通用しなくなってしまいました。



あなたが今現在、使用しているブラウザを変更する

ブラウザとは、あなたが使っている、インターネット閲覧ソフトのことを総称して呼びます。

例えば、お馴染みのIE(インターネットエクスプローラー)や、

グーグルクローム、ファイアフォックス、オペラブラウザ、

アップルのサファリブラウザ、などなど、

各種ブラウザには、その会社独自のツールとノウハウ、使い勝手が詰め込まれています。

その中でも、今回一つ目の対策は、ブラウザを変更して、

グーグルアカウント作成を再び試みるというものです。

これについては、メンターが検証した時、成功しない時と成功した時に両者分かれました。

恐らく、インターネット履歴などのクッキーといわれている、

web上のデータを保存する仕組みがブラウザで採られており、

グーグルアカウント複数登録の際、機械的審査と検査に引っかかるために、

成功と失敗が起こる現象だと思われます。

つまり、最低、3種類のブラウザを使用して、

1週間~1ヶ月程度期間を経過させた後に、

登録手順を踏めばほぼ確実に登録することができます。

グーグルさんは気まぐれなところがあり、時間帯などのきまぐれがあるので、

粘り強く登録を続けてビジネス用アカウントを取得しましょう。

アフィリエイトに少し似てますね。



あらかじめシークレット(ウィンドウを開く)モードで登録する

シークレットモードとは、グーグルクロームに代表機能として付いている、

クッキーデータや閲覧履歴を残さない形で、

ウェブページを閲覧するモードのことを意味します。

つまり、情報を外部と使用しているブラウザに残さないので、

グーグルアカウント登録の際、複数登録とみなされずに、

連続で登録できる可能性を生み出せます。

しかし、成功確率は低かったです。なぜなら、あくまでも、IPアドレスを用いて審査を行うので、シークレットモードは付け焼刃の知識であり、失敗する確率のほうが大きかったです。

少なくとも、メンターが試した際、成功確率は、10分の1程度でしたね。

おすすめできる方法ではないです。

動的IPなのか、固定IPなのかによっても、グーグルアカウント作成には、

大幅な効率的時間使用に変化が出ます。



固定(静的)IPアドレスから、動的(ダイナミック・変動)IPアドレスに切り替えて登録作業を行う

メンターが検証してきたグーグルアカウント取得の中で一番効果が大きく、

成功確率が高かった方法が、動的IPアドレスを駆使した登録作業で取得する方法です。

動的IPは、固定IPとは違い、

IPアドレス(インターネット上における自分のパソコン情報)が、

変化するタイプのIPアドレスのことを言います。

つまり、固定IPアドレスでグーグルアカウント作成を行うと、

同じ人が登録していると単純にグーグルからみなされるので、

成功確率が低くなるというお話です。

動的IPアドレスを使うにはインターネットを使うときに契約が必要になる、

プロバイダ契約で、動的IPアドレスが使えるかどうかが決まります。

一度、あなたが使っているプロバイダ(インターネット接続仲介業者)に、

問い合わせてみるといいでしょう。

通常、殆どのネット環境は、特別な契約をしない限り、

動的IPアドレス契約になっているので、自分で確かめましょう。

また、使っているIPアドレスがいつも同じだけど、

動的IPアドレスの可能性は大いにあります。

というのも、IPアドレスの変更は、パソコンの通信が切断され、

wifiの電源を入れ直したり、何週間もインターネットを使用していなかったときに、

初めて新しいIPアドレスが割り当てられるので、意図的に変更したい場合、

何回か、wifiや光回線の電源を入れなおすことで、

IPアドレスを変更できる可能性があります。IPアドレスが変われば、

グーグルからしても、別人だと認識されるので、登録作業はスムーズです。

光回線のauヒカリは、厳密には動的IPアドレスではありません。

ホームゲートウェイという光回線を使うために必要な機械を交換しない限り、

プロバイダからのIPアドレス変更もないようです。

他の光回線、例えば、NUROヒカリや大手フレッツ光も同様にほぼIPアドレスは、

変更しない、静的IPアドレスという位置づけでいいでしょう。

ただし、厳密には、光回線は、動的IPアドレスです。

IPアドレスが変更される可能性もあるということを覚えておきましょう。

また、プロバイダ会社の契約人数や、IPアドレス使いまわしや空き状況によって、

変更の頻度とタイミングは大幅に変化します。



その他のグーグルアカウントSMS認証回避対策

上記方法でダメであれば、後は、使っているパソコン自体を別のパソコンに切り替えたり、

スマホやタブレットなどの他の媒体で登録作業を行いましょう。

IPアドレスは、固定IPアドレスでない限り、それぞれ、

機械の台数分だけIPアドレスを割り当ててくれます。

ただ、wifiに関しては、グローバルIPアドレスというインターネットへ接続する際に、

必ず割り当てられる重複しないIPアドレス自体が、

プライベート(ローカルIPアドレス)なので、

動的IPアドレスに分類されます。

なので、期間を置いてから再び登録すれば普通に、

グーグルアカウントを取得することが可能です。

もうグーグルでは通用しないかもしれませんが、

一応SMS使い捨てサイトを紹介しておきますね。

海外サイトに飛びます。SMS認証用(使用は全て自己責任)

https://smslisten.com/



今回のまとめ

どうでしたか、グーグルアカウントを登録するのにも知識が必要になります。

これから、インターネットビジネス、特にアフィリエイトで

成果を継続的に上げていきたい人は、何事においても、

リスク分散と対策は大事なものになってきます。

アフィリエイトサイトでも、複数稼いでいるサイトがあれば、

有利な状況を作れるように、グーグルアカウントも複数持っておけば、

ビジネスの幅が広がります。

アカウント停止も免れることができます。

また、違うIPアドレスで取得したグーグルアカウントを、

グーグル側で完全に個人のアカウントを全て停止することは不可能です。

グローバルIPアドレスを辿っても、個人情報を突き止めることはできないですし、

グーグルも暇じゃないので個人を相手して潰すなんてことはまずありません。

あくまで警察レベルの操作と捜査令状、

そして、行使的権力(期間を経た証拠と確証)がなければ、

簡単に個人を特定する捜査を行うことはできません。

闇金業者が、IPアドレスから住所割り出したからとかいうハッタリで、

怯える必要はありません。

まず個人の住所レベルまでIPアドレスから個人情報を特定する術が、

闇金業者にはありませんからね。有り得ません。

ただ、警察の人間と何かのはずみで偶然たまたま、知り合いになった場合、

最悪特定されることがないことはないです。

情報を裏でリーク(告知)している可能性は否めません。

ただ、警察官には職務上において守秘義務があるので、仕事がお休みの日であっても、

市民や人々の生活を守るために人様が危険になったり不利になるような情報は

闇金業者には教えません。

もし、そんな悪徳警察官がいたとしたら間違いなくクビを切られます。

また、闇金業者は、違法な時間帯、夜中21時以降の借金の取立て、

利息催促は闇金業者側の犯罪として立件することができます。

暴力行為も一昔前まではまかり通っていましたが、

暴力行為と脅迫、及び嫌がらせは法律上禁止されています。

法律的な問題として、違法な金利・年利で借りたお金は原則として、

借りた側が返さなくてもいいことになっています。

もし、怖い取立てに遭っている場合、迷わず警察に連絡して、相談してください。

間違いなく闇金業者側の責任となり、裁判沙汰になった瞬間、あなたの勝訴が確定します。

最悪、お金がなくなった場合、生活保護や、市役所、区役所を利用した、

お金を貸してくれる機関とサービスがあるので、そちらを利用しましょう。

社会福祉協議会の貸付制度があり、都道府県ごとにルールは違いますが、

お金を援助してくれるんです。あなたがどの県に住んでいるのかを確認して、

お近くの区役所、市役所に行きましょう。電話で貸付の申し込みも行えます。

生活保護と貸付制度は全く違った行政支援サービスであり、

生活保護のほうが受ける優先順位は高いです。

また、生活保護は、最低限度の生活を営めるようにするための制度なので、

支援を受けられない可能性が出てきます。

そうなった場合、工場ワークス、日雇い、などで日銭を稼ぎ、

3日程度友人の家や、近所の理解を得て、居候させてもらいましょう。

とにかく、メンターが今まで書いてきた記事は必ずすべて目を通すようにしてください。

100記事以上ありますが、あなたのためになることが書かれています。

諦めなければ人生はどんな逆境ですらも生き抜けるんです。

最後は自信と覚悟と行動力を見せ付けましょう。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)