このページから読んでみる?(´・ω・`)

アフィリエイトのインプレッションとCTR・CVRってどういう意味!?

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです!!

今回は、アフィリエイト特有の専門用語について

解説を加えたいと思います。

成約率(CVR)や、クリック率(CTR)、そして、記事タイトルの

インプレッション数についてですが、

まず、インプレッションというのは、

あなたのサイトに表示されている広告が

どの程度の数、ユーザーに

見られたのかを意味しています。

つまり、インプレッション数が30であれば

読者(ユーザー)に、広告が30回表示されたことを表します。

この、インプレッション数が多ければ多いほど

クリック率も上がるといわれています。



数打てばどれかに当たるわけではないですが、

確率論として数が多ければ可能性が増すということです。

世間のアフィリエイト情報では、

このインプレッション数よりも

クリック率と成約率のほうが

大切だといわれていますが、メンターはそう思いません。

まず、成約する可能性を生み出す段階として

どうしても、インプレッション数を上げて

露出度を増やすことが大切です。

インプレッションが増えるということは

PV数が増えることを意味するからです。

基本的なことは押さえた上で、作戦を立てましょう。

次に、クリック率についてですが、

CTRって聞いた事ありませんか?

そうなんです。

インプレッションの次に重要なのが

この、クリック率=CTRなんですね。

クリック率というのは、その名の通り100パーセント中、

広告が何パーセントクリックされたかを表す割合です。

つまり、このパーセンテージが多ければ多いほど

単純に広告がクリックされます。

さらに、クリック率は、サイトデザインや

広告の配置ひとつで、上昇させることができるので

あなたの腕次第ということになります。



忘れてはいけないのが、あくまでも

文章がメインだということ。

あなたの書いた魅力ある文章で読者を惹き付け

成約まで最終的に持っていきます。

その前の段階として、

クリック率(CTR)は重要です。

最後に、成約率(CVR)ですが、

アフィリエイトは、後から結果が

ついてくるビジネスなので

初心者アフィリエイターのあなたが、

成約率を気にする必要はありません。

初報酬までなんとしても、作業を継続することが

最終的に、すべての可能性を引き上げることに繋がるので

努力をやめなければ、結果は、遅かれ早かれ

付いてきます。大丈夫です。

メンターがそうでしたから。

私も、天才ではないので、

アフィリエイトで稼げるまでに、半年かかりました。

あなたなら、もっと早く、

初報酬を到達できる可能性があります。

アフィリエイトはやってみないと結果は

分からないビジネス(仕事)です。

行動を信じましょう。

そして、自分自身を信じて貫きましょう。

メンターでした。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)