このページから読んでみる?(´・ω・`)

アフィリエイトで人の役に立たない記事を書いたとしても問題ない。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです!!

今回は、アフィリエイトでゴミ記事を量産しても

別に問題ないし、むしろ、好循環だよというお話をします。



アフィリエイトで、稼ぐためには、原則として、

サイトやブログ訪問者の役に立つ有益な情報を

記事にしなければなりません。

ただ、サイトやブログを立ち上げ始めてから

果たして、アフィリエイト初心者の人が

いきなり、訪問者の役に立てる

記事を書くことができるのか?

メンターは疑問です。

物事には何にでも

順序というものが存在します。



ある一定のレベルにまで、たどり着くまでには

少し低レベルな練習を行い、慣れてきて自分が

レベルアップできたら、

次のステップへと進むことができます。

これをアフィリエイトに当てはめてみましょう。

新規に、サイトやブログ立ち上げて高品質でユーザーが

求めている情報をLv.100の状態で提供することができました!!

有り得ません。いやっ

まず、不可能に近い出来事になります。

なぜなら、答えは簡単で

記事を書いた経験のない人が付け焼刃の

短期的な知識だけで

高品質な記事を書けるわけがないからです。



当たり前ですよね、数をこなして、

ステップアップしていくことが必要です。

なので、とりあえず、アフィリエイトで

100記事書いて、練習しろと、

どのホームページでも言われているじゃないですか?

まさに、理に適っているやり方なんですよね。

100記事の記事を投稿するのに

かかる期間は、毎日1記事書いたとして

3ヶ月弱かかるので、

毎日記事を書く練習ができるわけです。

更に、サイトやブログを独自ドメインで取得し

レンタルサーバーを借りて運用した場合

サイトがグーグルに正式に評価される準備期間も

ちょうど、3ヶ月弱なんです。

つまり、3ヶ月でいかに自分のサイトの価値を

高められるかが重要なのです。

逆に言えば、最初の3ヶ月で軌道に乗ることが

できなければ、サイト作り、ブログ作りに失敗する

可能性が高くなるということです。



ゴミ記事を作ったって始めの段階はいいんですよ。

とにかく、記事を書いて、どうすれば上手い

読者から、反応が取れる記事を書けるようになるのかを

試行錯誤する準備期間が3ヶ月で

100記事投稿もそういう理由からなんですね。

とにかく、人の役に立たない記事を

書いてしまったとしても、それはあなたの判断にしか

過ぎません。あなたが役に立たないなって

思っているだけであって、実は、他人からすれば

めっちゃ有益ないい記事だなと

評価されることもあるんです。

他人は、あなたのことを気にしてないと

同じように、ってわけではないですが

自分がマイナスに思っていても、

他人は、高く評価していることもあるんです。

世界は、広いです。

ゴミ記事を量産してもいいから

まずは、数をこなして

頑張っていきましょう!!

メンターでした。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)