このページから読んでみる?(´・ω・`)

アフィリエイトでお金を稼ぐのに必要な記事の文字数は1500文字!?

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです!!

今回は、アフィリエイト1記事に対する適切な文字数

についてお話します。



この前、アフィリエイトで稼ぐために必要な

記事数は100記事だとメンターは言いましたが、

今回は、文字数の話になります。

文字数というのは、アフィリエイトで

稼ぐためには外せない要素になります。

なぜなら、情報量が多いコンテンツ、

品質の高い記事を書くためにはどうしても

文字数を多くする必要があるからです。

逆に、薄い内容で、ほとんど何も書かれていない

記事であれば、グーグル検索エンジンからの評価も

著しく悪くなるので、結果的に、検索エンジン上位表示

されることもなく、稼げないサイトになってしまうんですね。

文字数が多いということは、それだけで

稼げるサイトになるためのSEO対策(検索上位施策)

を施していることになります。

また、文字数が多いということは、

ユーザーが記事をきちんと読んでくれる

可能性が高くなります。

長いコンテンツ記事であればあるほど、

ユーザーは少しの時間では読みきれないほど

の文章量と内容になり、満足してもらえるからです。



分かりやすく文章を書くことは大前提ですが、

文章が長いコンテンツというのは、グーグルの

サイト評価基準のひとつである

滞在時間を伸ばすことにも繋がるので

好影響なんですね。

詳しく文章が書かれていてあなたの

オリジナル文章であれば、ユーザーの

興味を引くことができるので、

離脱率も下がり、サイトに、また来たいと

思ってもらえるサイトやブログになるんですね。

さて、アフィリエイト記事に対する

正しい適切な文字数というのは、存在するのか

結論から言うと、存在するんです。

それが、1500文字です。

どんなに、短くまとめて上手く文章を

伝えようと思ったときでも

最低1000文字は、いってしまう経験が

あなたにもありますよね。



そうなんです。

読者が読んでいて、見ていて疲れない

文章量が1500文字なんです。

よく、2000文字とか、5000文字とか

人によって、意見にバラツキがありますが、

あくまで、多めに書いておけばSEO対策に

有利ですよということだけであって、

読者側からすれば、なるべくまとめてあって

分かりやすい短い文章がいいので、

長すぎる5000文字や10000文字の文章というのは

ユーザー(読者)からは嫌われます。

誰だって、サイトを訪れて、知りたい情報は

すぐに知りたいですからね。

余計な情報が詰め込まれているサイトほど

無駄なものはありませんよ。

メンターがおすすめする、というか、

複合キーワード(ロングテール)であれば

文字数1500文字程度で十分

上位表示可能なことは実証済みです。

あなたが、やるべきことは

記事を書いて経験を積み重ねることです。

メンターでした。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)