このページから読んでみる?(´・ω・`)

アフィリエイト記事の文字数はどのぐらいがSEO対策に効果的か!?

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです!!

アフィリエイト記事の文字数はどのぐらいがSEO対策に効果的なのか

というテーマについてお話します。



アフィリエイト記事を書くときには注意しなければ

ならないことがあります。

それは、文字数です。

アフィリエイト記事作成においての

厳密な文字数に決まりはないですが、

それでも、文字数はSEO対策という視点で

考えるなら、最低でも、1000文字以上は

アフィリエイト記事の文字数としてほしいところです。

というのは、

グーグル検索エンジンの傾向として、

文字数が多い、コンテンツ記事を検索上位に

表示させる傾向があるので、

アフィリエイト記事に対しても

文字数が多ければ、それだけ情報量が多い

コンテンツだと認められやすくなるからです。

SEO対策に、文字数は関係ないと

他のサイトでも言われていることですが

正しい、SEO対策については

グーグルにしか分からないことなので

メンターを含めた全てのアフィリエイター達は

研究結果から成り立っているSEOを元に行動して

サイト作りに励まないといけないんです。

メンターが推奨している文字数は、

1500文字ですね。



なぜなら、1500文字だと

読者が文章を読む時に長くなくて

短くもないちょうどいい文章量だからです。

文字数は、多ければ多いほど、グーグル検索エンジンには

有利ですが、コンテンツは、読者のために書いて読んでもらうことが

大前提なので、グーグルSEOに力を入れるよりも

ユーザー目線の記事を書けていることが

最終的なSEO対策につながります。

ユーザーのためになる記事を書くことができれば

サイトの滞在時間や、成約率も上がる可能性があるからです。



直帰率も下がるでしょう。

まだ、SEOより、もっとも有効なのが

サイトに、リピーターをつけるということです。

リピーターとは、サイトを毎日欠かさず見てくれる人のことを言います。

言い換えれば、あなたのファンということになります。

固定読者(ファン)を増やすことによってPV数や

訪問数も伸びてくるので、究極のSEO対策はファンを

増やすことなんですね。

逆に、これからの時代は、良質なコンテンツを

提供して、なおかつ、ファンができる文章記事が

求められています。

グーグルのSEO対策のアルゴリズムについても

日々、変わっているので、アフィリエイトでお金を稼ぐためには

SEO対策について、深く学ばないといけません。

莫大なお金をかけて、投資する形でSEO対策を

施している業者や、企業サイトなどがたくさんありますが、

個人間であるならば、別に競合が強かったとしても

きちんとした、コンテンツを積み重ねていくことができれば

勝てる相手だということです。

SEO対策とは、良質なコンテンツを

ユーザーに届けることなんです。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)