このページから読んでみる?(´・ω・`)

アフィリエイトはロングテールキーワード集客でお金を稼ごう!!

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです!!

今回は、アフィリエイトのキーワード選定についてと

アフィリエイトサイトやアフィリエイトブログのなどの

戦略についてお話します。



アフィリエイトでお金を稼ぐために

重要になってくるのが

ロングテールキーワード戦略です。

ロングテールとは、検索需要は少ないけど

検索数はあって、検索上位を簡単に狙える

キーワードのことを指します。

たとえば、アフィリエイトはビックキーワードですが

これが、

「 アフィリエイト 記事 書き方 初心者 」

という複合キーワードで成り立つのがロングテールです。

アフィリエイト単体の用語に比べて

より、悩みが深いことが分かりますよね。

アフィリエイトは当然ながらビックキーワードなので

上位表示を目指すことは初心者であれば絶望的ですが、

ロングテール(関連する用語の複合キーワード)で

勝負して、記事を書いていけば、少ないアクセスだとしても

検索需要はあるので人が集まりアクセスが増えます。

そして、最終的には、ロングテールで書いてきた記事たちがSEO対策となって

力を発揮し、ビックキーワード単体でも上位表示が可能になります。



ロングテールで決まった記事数と文字数はありませんが、

メンターがお勧めするのは、

100記事と文字数、1500以上は外せないですね。

記事数については、ないよりはあったほうが

SEO対策としても効果は高いので

本当に誰の役にも立たないような記事であれば

問題ですが、自分が問題を解決してきた経験記事であれば

どんどん書いて、投稿しましょう。

元々、ロングテールとは、サイトを運営していく中で

自然にできてくるものなんですね。

サイトに記事を溜め込んで、パワーをつけて

運営してしていくので、

サイトのあるべき姿なんですね。

テクニックといえばテクニックになるんですけどね。

ロングテールキーワードがお勧めなのは

やはり、初心者ですね。

キーワードを深く絞り込むことで

悩みが深い読者の悩みを解決していくんです。

悩みが解決したということは、

あなたのサイトが役に立ったということですから

読者も納得してあなたのアフィリエイト広告を

クリックして、成約してくれる可能性も高まるわけですからね。



ここでも、信用問題が大事になってくるんですね。

読者を納得させて、問題を解決してあげる。

アフィリエイトで稼ぐためには、

ビジネスなんだという意識を強く持って

読者のために記事を書くことが成約率アップに

繋がるので、初心者の人は、

迷わず、ロングテールキーワードで

困っている人をサイトやブログの記事で

助けてあげてくださいね。

メンターでした!!



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)