このページから読んでみる?(´・ω・`)

アフィリエイトコンテンツ!?文字数とSEOについて!!

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです!!



今回は、SEO対策のひとつ、コンテンツ(記事)に対する

最適な文字数は一体どのぐらいの文字数なのかを考察します。

アフィリエイトで記事を書くときって大体、

1000文字から3000文字辺りが一つのコンテンツとしては

無難な文字数だといわれていますが

この文字数を意識した書き方は

あくまも、グーグル検索エンジンのご機嫌を

とるために過ぎません。

2017年現在では、文字数より

コンテンツの中身で勝負していくことが

SEO対策として必須になってきました。

ただ、文字を増やしてコンテンツを作ればいい

という時代は終わったということですね。

ユーザーに価値のある情報を届けることができるかに

SEOが、かかっているんですね。

もちろん、文字数はないよりあったほうが

記事の内容が濃いとグーグル検索エンジンは

判断するので、

文字数はあったほうがいいですが

必ず評価してくれるとも限らないってところが

グーグルロボットが進化してきている証拠ですね。



メンターを含め

アフィリエイターが目指す目標っていうのは、

最終的なゴールとして

いいコンテンツを読者、訪問者に届けて、

記事を読めば、問題が一発解決するような記事を

書くことが理想的ですね。

そんなに上手くいかないのは当然ですが、

文字数とか記事数を意識するよりも

まずは、記事を書くことに慣れないといけませんね。

作業を毎日継続させることができれば

報酬発生の確率は高まるし、

自分のライティングスキルも上がるし

一石二鳥ですね。

とにかく、手を動かし続けることでしか

アフィリエイトで結果を残すのは無理なので

戦略的に考える必要もあるんですね。

毎日、1記事更新はまさに戦略の中の一つです。

初心者アフィリエイターでも

比較的簡単に実現できる目標ですからね。

3ヶ月で100記事がいいのか、それとも

1ヶ月で毎日3記事書いて100記事到達のほうが

いいのか、考え物ですが、なるべく早い作業のほうが

アフィリエイトで結果を出すのが早くなるので

おすすめですね。

でも、文字数はある程度保って記事を

書いたほうがいいのは事実です。

最低でも、1000文字、

グーグルアドセンスの最低文字数が

1000文字程度なので

理にかなっていますよね。

どうしても、一つの内容の濃い

コンテンツを生み出そうと考えると

必然的に、文字数が多くなってしまうことは

仕方ないことなんです。



読者を意識した文字数の多い

いい記事を生み出すことが

アフィリエイトで結果を出せるのか

出せないのかを決定するのです。

お金を稼ぐということは

人に価値を与えることができた

証明ともいえます。

メンターでした。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)