このページから読んでみる?(´・ω・`)

アフィリエイトって実は、完全な不労所得ではない!!

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです!!

今回は、アフィリエイトって実は完全な

不労所得ではないよというテーマについてお話します。

アフィリエイトは、一度、自分のサイトを上位表示

させることができれば、生涯の不労所得になると

言われてはいますが、

でも、どうでしょう?



グーグル検索エンジンの順位付けの

傾向として、新しいコンテンツほど

上位表示させたがるので、

昔からアクセスを集め稼いでいる

サイトは、いつか新しいサイトに

順位を抜かされますよね。

新しいコンテンツをグーグルが

欲している状況なので、

いつまでも、上位表示されていた強いサイトが

稼ぎ続けられるわけではないということですよね。

ということは、アフィリエイトはこの視点からすると

完全な不労所得ではないということになります。

アフィリエイトは

不労所得に近い状態を作り出すことができる

と言ったほうがいいですね。



そして、完全な不労所得ではないので

他に、サイトを複数作り収入リスク分散したり

アフィリエイト以外の仕事を持っておいたほうが

得策だといえます。

長かったですが、アフィリエイトで

不労所得にしていく方法を教えますね。

では、行きましょう!!



サイトやブログを複数作りリスク分散して不労所得にする

インターネットビジネスの中にある

アフィリエイトは、

完全な不労所得にはならないと

先ほど、いいましたが、

それでも、不労所得に近い状態を作り出すことは

できるんですね。(自動仕組み化)

検索上位表示降格のリスク分散

でアフィリエイトをするなら、

ペラサイトというサイト構築で

運営していくほうが賢いですね。

ペラサイトというのは、

サイトを100個~1000個以上作り

サイト削除のリスクを分散させたり

検索上位から外れた場合でも

他のサイトが稼いでくれる

状況を作り出して稼ぐ

アフィリエイト手法です。

このペラサイト手法で、サイトやブログを作れば、

一つのサイトの順位が降格しても、資産になる

可能性が高いです。

ペラサイトの反対、

パワーサイトは一つのサイトを

徹底的に仕上げる手法で、

一つのサイトの中に、記事を多く入れて

SEO(検索上位表示対策)を強化して

収益を図っていく方法です。



大きく安定した収益を上げやすく、検索上位表示でも

簡単に順位が落ちないというメリットがありますが、

記事をたくさん書いても、収益を稼げなかった時の、

労力が無駄になる可能性があるのがパワーサイトです。

どちらかといえば、初心者さんが

運営しやすいのはパワーサイトです。

なぜなら、初心者アフィリエイターは

複数(100個とか)のサイトを作ると

何に手をつけて作業すれば

分からなくなったり

アフィリエイトの方向性を

見失いやすく挫折する可能性が高いので

ペラサイトよりもパワーサイトで

まずは、一点集中し、利益を上げたほうが賢明ですね。

初心者アフィリエイターの、あなたは

一つのパワーサイトで収益を確保できたら

もう4つのパワーサイトを作り

更なる収益を得るのがいいですね。



アフィリエイトの不労所得についての結論

結論から言えば、アフィリエイトで

完全な不労所得にするなら

とにかく、サイトやブログを

数多く作ることが一番です。

できれば、稼げるパワーサイトを

5つ持っておくと、収益に困ることもなく

サイトの管理やメンテナンスも楽になります。

ペラサイトでサイトを100個作ってしまうと

リスク分散という意味ではいいですが、

サイトを管理しきれなくなり、

初心者には向きません。

これから、アフィリエイトで稼ぐなら

1~5個のパワーサイト運営で完全な

不労所得を狙いましょう。

ペラサイトではなくパワーサイトを

複数構築して稼ぐことで

アフィリエイトの収益は

常に安定して半永久的に報酬を

もたらしてくれるんですね。

メンターでした。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)