一緒に読んでみる?(*´꒳`*)!!

アイデンティティーとは何か?(喪失)アイデンティティーの意味と使い方を『あなたらしさ』という個性にぶつける。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)コセイ

あなたは、『自分らしさ』という考えと

アイデンティティーを 一度考えたことはありますか?

あなたという人間は、あなたしかいないですよね。

厳密に言えば、同じような顔の人間は世界中に3人ほどいると言われていますが

それでも、あなたという人間の存在は世界中探してもあなたしかいないですよね。

考えと思想が同じ人が居たとしても、あなたではないんです。

複雑でなんとなく分かりにくいアイデンティティーの正体を探りましょう。



アイデンティティーとは、貴方らしさが生活環境や外的要因によって左右されない本当の意味での個性概念を指す。

アイデンティティーという言葉を聞いて上手く説明できる、文章によってまとめあげることができる人はいないでしょう難しい難題です。

あなたにも個性がありますよね。自分が確信している個性、他人から見た弟3者から見た視点の個性。家族から言われて発覚した新しい自分自身等々。

個性は、2種類あります。

① 自分自身が生きていく中で変化することのない揺るぎない個性。

② 生きている中で時代と共に移り変わり変化する個性。

両者が集まりあなたという存在を作り上げているんですね。

メンターも実は、アイデンティティーという言葉に魅了されているところです。

だって、文章で上手く説明しようとしても、

意味分からないじゃないですか?

自分自身を確立している存在?

今まで生きてきて考えたことがないよ!!

ていう人が大半だと思うんです。

私自身は、20歳初期ごろから自分という存在は何なのか興味を持ち始めましたね。

あなたは、どうですか。自分自身が好きですか?

自分のいいところを言えて、悪い部分も正直に話せますか?

それが、本当のアイデンティティーですよ。

飾らない素材そのモノがあなた(アイデンティティー確立)なんですね。



アイデンティティーの喪失は起こり得るのか?はい、起こり得ます。過度なショック経験や辛い出来事に遭遇した場合、自分が誰か分からなくなる喪失。

もちろん、起こり得ます。例えば、あなたが自暴自棄になったとします。

自分の人生に嫌気が差して、人生をやめてしまいたい。

過度なストレスに毎日さらされている。

自分という定義が、人生 生きている中でなくなっているいつのまにか。

アイデンティティー喪失ですよね。

あなたも自分自身を見失うことって必ずありますよね。

でも、まだ自分自身という立場で物事を考えられている人は

アイデンティティー喪失まで陥っていないことになります。

自分が分からない、私は誰なのかを真剣に考え始めた時に初めて

自分の意見が言えない。分からない、多重人格障害などになるんです。

自分に降りかかるストレスを他の人格に身代わりしてもらうことは

精神障害の症状としてよく見られています。

テレビの特集でも取り上げられたほど深刻な問題に発展した事例もあります。

過度なショック経験や、苦しすぎた体験をした人が自分を誰か確立できなくなるんですね。

思っていたよりも、想像以上に怖いですよこれ。

自分という存在をを確立するには、どうすればいいのか? 教えます。



自分(あなた)という存在が消えて無くなることはない。生きた証があるから。そして、アイデンティティーの行き着く答えは、今現在のあなたであるということ。

難しい問題ではあるんです。此の手の文章は、上手く書こうとしてもいけないし

読者に伝わるように、話さなければいけないからです。

一種の私的アイデンティティーでしょうか。

冗談はおいておきますが、今現在のあなたが個性だということに気付きましょう。

あなたが生きてきた証は死んでから感じることは残念ながらできませんしかし。

あなたが生きてきた確かな証明は、家族や友人、全ての物事が

時間経過を経て解決してくれますよ。

あなたにも経験があるはずです。昔はダメだったけど、今はスキルとして定着した。

今はダメだけど、全盛期はこれでも活躍していた時があったなど。

アイデンティティーは、変化する個性と変化しない個性があると言いましたよね。

ならば、あなたがするべきことは

変化を追い求めるアイデンティティーを見つけて人生を楽しく過ごすことが使命なんですね。

だって、個性の基盤である あなたという存在が

どう頑張っても変化するワケないんですから。

人間は、性格の枠組みと容姿のパーツが遺伝子的にある程度決まっています。

その中で個性という識別判断を数秒の狂い(イレギュラー)で実現しているワケです。

あなたが、どうしようもないクソ野郎だとします。

ニートで無職、素晴らしい。私はできればあなたを応援したい。

あなたがもし? エリートキャリアウーマン・バリバリのビジネスマンだとしたら

人望あるトップ社会人であるはずです。

このように、枠組みは決まっているんですね。

アイデンティティーは、今現在のあなたです。

無論、小難しい言葉をこれから先無理に覚える必要はありません。

あなたが、アイデンティティーという言葉を調べた、興味を持った段階で

私の任務は遂行完了ですから。

最後に言い換えましょうか?

アイデンティティーを知ろうと行動した時点で、

既にあなたの個性は100%確立されているのです。

よかったですね。(。-_-。)ウム

世の中はおもしろいですよ。

是非、あなたには、頑張って生きてもらいたい。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)

トップへ戻る