一緒に読んでみる?(*´꒳`*)!!

あなたのグーグルアドセンス広告がクリックされない決定的な理由は?

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)イミシン

質問ですが、あなたのグーグルアドセンス広告はクリックされていますか?平均クリック率を上回っていますか?もし、そうでないなら、抜本的改善を急ぐ必要があります。

ブログ収入に大きく貢献するグーグルアドセンスでクリックされていない状況であれば、あなたのブログ活躍が、今後、期待できなくなるからです。でも、大丈夫です。アドセンスがクリクされないのには決定的理由があります。



あなたが書いている記事の質が悪いから、読者に途中で飽きられて直帰・離脱されてしまう。最低限の記事品質は確保しておきたい。

読者があなたのブログを発見してから起こす行動は、ただひとつ、記事を読むことですよね。周りの飾り付け以前の問題として、自分のブログ記事を読者に提示し共感を得てもらうことが広告誘導の肝になるわけですよね。

ブログ探しに奮闘している初心者ブロガーさんや、新しく、アフィリエイト生活をしようとしている人に対してのあなたの記事が、もしかしたら、心に突き刺さっていないのかもしれませんね。

読者に何をしてあげたら喜ばれるのか?答えは簡単です。元気付けてあげられるような記事を書けばいいんです。あなたも、人に何かをしてもらったら、お礼として振舞ったり、行動してあげようと思いますよね。

今回のグーグルアドセンス広告の件で言うと、読者があなたの書いた記事を最後まで読み、たまたま、偶然広告が目に入ったから、アドセンス広告をクリックするわけですよね。

つまり、あなたの記事が最後まで読まれたり、読者を納得させたりするようなものでなければ共感はされないので、早い段階で離脱・直帰されてしまうワケですね。変に文章で飾り付けを行っても、読者の感性は鋭いので、見破られてしまいます。

なので、あなたの素直な気持ちをブログ記事として掲載すれば、読者も素直に反応してくれるし、クリック率3パーセント以上だって実現できます。文章は、誰が書いても同じような作品にはならない。つまりは、個性をぶつければ、あなたの想いが伝わるんです。

あなたも、グーグルアドセンスがクリックされないから、ブログをやめてしまおう、ではなく、1記事1記事いつも記事を作成するにあたって、想いというものを込めてください。

あなたも、記事を書く時に手が進む状態の場合、心から楽しんでブログ作成を行っていますよね。読者から共感を得るためにはあなたの気持ちが重要な要素になります。

あなたの記事の質が悪いわけではありません。あなたの想いが読者に伝わりきってないから読者も行動を起こしようがないだけです。(。-_-。)文章センスはあなたにもありますよ。お世辞にもメンターは文章センスがありませんが、読者さんにいつも共感いただいております。



グーグルアドセンスが読者にクリックされないのは、広告の配置が間違っている可能性が非常に高い。

グーグルアドセンスの場合、通常のアフィリエイト広告とは違うので、クリックされただけで報酬が発生し、お金が入りますよね。クリックされるだけで良いので、誰でも稼ぎやすい面があり、ブログ収益の柱として君臨する存在です。

あなたのアドセンスが一向にクリックされなくてお金を稼げないのは、広告配置が間違っているからです。例えば、記事内広告という、アドセンス広告がありますが、常識として、記事内にブログ広告を貼り付けることは大前提です。

逆に、サイドバーに力を入れて広告を配置しても、クリックされた経験がある人は、あまりいないのではないでしょうか?配置によってクリック率に著しい変化が表れてしまうんですね。下に広告がクリックされやすい順番に並べてみました。あくまで、アフィリエイト旅行記の参考値として留めてください。

①アドセンス関連コンテンツユニット

(ブログ内上・下に配置済み クリック率 2~5%

②アドセンス記事内広告

(ブログ記事内に3~4つの配置 クリック率 1.5%

③アフィリエイト広告

(サイドバー右側に2つ配置 クリック率0.8%

このように、広告の種類や配置によって収益面に大きな変化が出てしまうんですね。あなたのブログの広告配置は適当になってしまっていませんか?

一番クリックされやすいのは、上級者ブロガーだけが、かつて使えていた、グーグルアドセンス関連コンテンツユニットで間違いありません。理由は、記事と上手く混ざり合い広告の匂いが消え、読者に自然な形でユーモアを届けることができるからです。

また、記事内広告も非常に有効で、読者が次の文章段落へ進んだ、目線の先に広告を配置してあれば、読者は、休憩と思いクリックしてくれます。文章を読んでいて途中で飽きて来る場面も当然としてあるので、クリックされやすい記事内広告は、最強です。



広告を変えたとしても、最後はあなたの文章力に左右される。

文章力は、一喜一憂で身に付きません。しかし、文章力が最低限ないと読者の共感を得られないばかりか、人気ブログになる可能性を潰してしまうことになります。あなたに文章力があるかないか、自分では分かりませんよね。

読者に、コアなファンが存在することはあなたも知ってるでしょう。言い換えると物好きですかね。あなたの下手な文章を読みたがる人がいるんです。メンターもそんな、コアなファンの人達に救われた経験が何回もあります(*´꒳`*)アリガトウ

とある人には雑な文章に見えても、とある人から見れば突き刺さる文章の場合があるんですね。あなたに文章力がないのではなく、読者との相性もあるので、あなただけの所為ではないということです。

私自身も、読者一人当たりのPV数が40PVを超えたことがありまして、間違いなくコアなファン層だと確信しました。確か、最終的に200PV以上達成した記憶があります。アドセンスも300円程度でしたが稼げましたね。(。-_-。)ヤホ

ブログは、万人受けの記事を書くよりも、ジャンルに特化した物好きを集めたほうが正直食い付きがいいということですね。万人受け商品がたくさんの人に支持されるのも事実ですが、

突き刺さる文章と、読者に行動を起こしてもらうという視点から見れば、コアファンを獲得できる文章を書いた方が言い方は悪いですが、利口なわけですね。

メンター自身も、万人受け狙いというよりは、分かる人だけ分かってほしいなって想いと情熱を込めて、今も記事を書き続けているワケですね。私のブログは、気持ちの比率が多くて、技術の話って少ないじゃないですか。

コアなファンを獲得できているか、根強いブログファンをあなたが作れるかどうかにブログ運営が左右されることは覚えておいてください。ブログ信者の人達が広告をクリックする確率が低いという結果が出ましたが、ブログ運営において重要なのは、利益だけでなく、

読者に対して、コアな人達に対して、何を還元してあげることができるのかを第一に考えるべきですよね。利益追求だけのブログ運営ほど、面白くないブログはないですからね。

広告ベタベタよりかは、内容に一貫性があって、読んでいて深みを感じることができる記事の方が、あなたの人生にとってもプラスに働くはずです。

グーグルアドセンスの配置を勉強しながらも、ブログ運営者としての心構えをお話しましたが、あなたのブログは、これから、花が開くので芽が出るまで諦めないでください。楽しみましょうね(*´꒳`*)ニコニコ



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)

トップへ戻る