一緒に読んでみる?(*´꒳`*)!!

【2018年】食品・飲料品値上げ予定問題について。【原材料・人件費の高騰が原因?】

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。

食料品や飲料の高騰が続いている状態です。消費者から見れば、できれば安いモノだけを安定した品質で求めたいはずですよね。高い値段設定は、原材料や人件費を大幅に跳ね上げた状態で提供しなければ実現することはできなくて、材料費が高級品などの材質、食品などを使わないのであれば、商品の高騰は必要以上に気にする必要はありませんからね。

ただし、商品自体の値段を他社より落としすぎてしまうと、商品の品質も応じて下がることになり、原価の安い中国食品や、添加物を多く含んだ飲料しか日本でも販売されないことになってしまうので、需要と供給の見直しを随時行うべきだとメンターは感じました。

そして、ニュースなどで取り上げられたもやし価格論争に対しては、メンターは賛成派の意見を持っています。もやしは、我々の生活を豊かにする健康機能食品です。食物繊維とカリウム、ビジュアルからは想像することはできないような栄養の持ち主なんですね。もやしの価格が19円から、30円ほどにスーパーで値上がりを見せましたが、私は特に高いとは思いませんでした。今でも、普通にありがたく購入しています。美味しいですよね。

というより、昔のもやしの値段設定が甘すぎたんですね。利益を優先しないで、消費者優先にする取り組みだったんです。ところが、最近、2018年になってから、再び、もやし、その他食材、飲料の適正価格が深く問われる形となり、論争を巡らせているわけですよね。

スポンサードリンク



完全自給自足が実現しない日本で、食品・飲料を生産している生産者(農業・漁業・工場・製造)は、貪欲に自分達の利益を優先するべきである。

日本は、食品・飲料に対しては非常に弱い立場の国です。つまり、諸外国(外国)で輸入する形で消費者のニーズを支えているわけです。ところが、架け橋を担っている生産者達が、表沙汰になることはなく、陰で支えているというなんとも言えない状況になっており、

最近やっと、もやし協会の組織が悲鳴を上げて、適正価格の見直しとコスト=利益の再構築を図り始めたという段階です。昔の値段設定がどれだけ、生産者側の都合を考えていなかったのか明白になった形となりました。

消費者の懐事情も分かりますが、生産者の苦労と労力も、サラリーマンや主婦などの比ではありません。また、農業や漁業などは、高齢者などが従事していることが多く、機械化できない弱い立場なんですね。人不足が懸念され、なおかつ、今現在人が足りていないのは業界全体では常識なんですが、食品関係はさらに露骨に人手不足が心配されています。

良い待遇で従業員を迎えいれようとしても、働き手がいないのであれば、お金(広告費)だけ無駄にすることは確実で、超高齢化社会ということで、若手も減り、日本全体の機能が最悪停止することだってあり得ます。2040年問題を迎える前に、東京オリンピック2020年を迎える前に、できることはあるはずです。

必要な国家予算を、日本のこれからにおいて、どう活かすべきなのか、考える時期が来たのではないでしょうか。無駄に実験や娯楽前提で予算を使うのであれば、田舎の発展などを望むべきだと私は思いますね。関東圏だけ賑やかになってしまうと、必然的に他が蔑ろになることは当たり前だし、日本全体が進化しませんよね。

田舎の仕事は、薄給で福利厚生、待遇も悪い、そうなれば当然、上京して仕事探しを経て働くしかないわけですからね。今の日本は、ある意味北朝鮮の平壌と同じような状況になっていると私は思います。脅しているわけではなく、このままいけば、機械化が進み人間が退化し、働き手が減り、日本全体の価値が下がります。

田舎から若い人がいなくなれば、高齢化社会が加速化するので、地方になると若い人がいない沖縄の状態になりますよ。沖縄県は、都会の人たちとは働き方が違うので、雇用という概念がないんです。(自由に魚を取り、豊かに生活している。視力も良く穏やか)なので、沖縄県を見習ったほうが良いと思います。今の日本は窮屈です。

話は戻りますが、日本の生産者全体がもっと声を上げるべきであり、利益追求を図るべきです。利益がないとやってられないし、消費者も中途半端なモノにお金を出すぐらいなら、きちんとした全うな生産者にお金を払いたいんですよ。真面目な運営実績の方には、高い給料を支払うべきです。

スポンサードリンク



今現在の生活が当たり前だと考えているあなたは危険。

戦争がいい事例ですが、日本も安全な国と、もはや呼ぶことはできなくなりました。核シェルターの開発も進み、日本全体のニュースとしても、戦争などのネガティブワードがほとんどです。世間の関心は確実に悪い方向へと進んでいます。

今の生活が当たり前のように存在している理由は、過去の偉人達が残してくれたモノだということを、メンターも含めあなたも理解しないといけない段階まで来ています。もし、仮に都心に核爆弾(水素爆弾)が投下され、日本の迎撃が失敗したら、日本の機能は完全停止します。諸外国へ逃げ込んでいるという対策を採用している旅行者=戸籍移動などを検討している人がいるようですが、故郷(日本)が失われることはあり得るんですね。

一般庶民にできる対策は少ないかもしれませんが、世間の関心を見ておくことは大切ですよ。ニュースが全て正しいとは私も思いませんし、宗教すらも信じない私ですが、情報アンテナの共有は随時行うべきだと考えています。そして、時既に遅しではダメなので、日本の歩みを安部さんはこれからどう改革していくのか私は興味津々であります。

スポンサードリンク



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)

トップへ戻る