2018年03月20日一覧です~

趣味がない(無趣味)人は人生を確実に損している。

人生において、人は一つか2つぐらい趣味があるはずです。無趣味の人は、確実に人生に対する意義を見出せないでいますよね。そんなときは、ブログでも始めてください。あなたの言いたかったことや辛い体験などを文章として書き下ろしてみましょうよ。ブログは、収益化することができるので、あなたの日常の体験がお金になることだってあるんですよ。今の日本は、生き辛いので、今のうちからブログを始めたり、他の趣味を見つけて楽しみましょう。趣味の見つけ方を記事の中で紹介します。

記事を読んでみる?

年金や生活保護をあてにすると、将来の見通しが立たないので国に頼らず一人だけでお金を稼ぐスキルを今のうちから身に付けよう。

生活保護や年金が年々肩身の狭い思いをしていることはあなたもご存知ですよね。私が提案することは、今のうちから将来の不労所得構築=資産運用を始めたほうが良いということです。単純労働でもらえる年間収入は限られており、人間が年を重ねれば重ねるほど不利になります。パソコンを使ったビジネス方式であれば、必要経費は最低限に抑えることができ、莫大なお金を家に居ながら稼ぎ仕事ができますよ。ブログで得た継続収入を将来の資産構築資産に回しましょう。生活保護や年金は、あなたが老後に入ったらもらえない認識でいるべきでしょう。

記事を読んでみる?

『プロフェッショナル仕事の流儀』ヒカキンさんの動画作成仕事現場を見てメンターが感じたこと。

ユーチューバーというキーワードを盛り上げてきたのは、紛れも無くヒカキンさんという存在が大きいですが、NHKプロフェッショナル仕事の流儀を見て、動画作成の大変さを思い知りました。普段の作業量は、ブログ記事作成なんかの比ではないと考えられ、労力は、徹夜に渡ることもあるそうですね。収益源は同じグーグル社からの収益報酬ですが、分業制を取り入れ、一人ひとりの作業負担を減らそうとする試みも、ヒカキンさんは考えていたらしいですが、動画作成に強いこだわりがあり、常に100パーセントの動画コンテンツ品質を求め完成させることが仕事だと断言していました。メンターも、ブログ運営者、『アフィリエイト旅行記』代表取締り役として一層ブログに力を入れたいですね。

記事を読んでみる?

BGM著作権使用料(JASRAC)の音楽法律適用範囲問題について持論を強く呈する。

音楽っていうのは、今の世間当たり前の娯楽となり、アートとなりました。しかし、著作権という根深い闇があり、法律がどの程度の範囲まで適用されるのか未知数です。違法ダウンロードやトレンド商売などを先に潰さない限り抜本的改革はできないと思いますね。店内BGMについても、商用利用でないのなら問題ないと考えています。

記事を読んでみる?

人権侵犯とは?人権侵害との明確な意味の違いは?

人権侵犯と人権侵害は明確に意味の違いがあります。著作権や人を傷つけるような言動、行為を行った場合人権侵害と呼び、人権を傷つけるような疑いのある事件を人権侵犯と区別して呼びます。

記事を読んでみる?

トップへ戻る