2018年03月17日一覧です~

仕事効率向上ツールを使うと人間自体がダメになる?サービスの利便性が高まると人間進化の歩みは止まる。

仕事の効率化をひとつのアプリに依存した形で追い求め続けると、緊急のときに上手く対処できなかったり、私達人間自体がダメになる可能性も示唆されます。データや機械、ロボットとの共存を上手く図るには、ルールに基づいた基本的要素を意識し、過度な期待をしすぎない工夫を施したほうがいいですね。

記事を読んでみる?

24歳若者の生活保護受給申請問題と、厚生労働省の働き方法案修正=労働基準監督署労働時間把握義務についての持論を呈する。

生活保護という日本のセーフティーネットは、今現在でも十分に機能を果たしていますが、若者が生活保護申請をできないわけではありません。というのは、ブラックな仕事や精神病が原因で普通に働くことが困難になった場合、一時的または、生涯、生活保護を日本の憲法第25条に基づいて誰でも国民一人一人が受給できるようになっています。住所ない人でも生活保護は受給することができるので、まずは、あなたが住んでいる近くの市役所か区役所に生活保護の申請を迷わず出しましょう。2018年の働き方改革についても、同様で、日本企業全体の実態を、労働基準監督署が正式に把握することは良い傾向です。なぜなら、若い大切な人材が労働上、危険な目に遭うことが少なくなるからです。一度、鬱病になってしまったり、自分に責任を感じてしまうようになると、再び、再就職を目指すことは不可能に近いからです。あなたも、事前に生活保護に対する知識と、働き方についてしっかりと考えましょう。自分の確かな考えを貫きましょう。

記事を読んでみる?

ゲップが毎日連続して出る人は身体的・精神的ストレスが原因かもしれない。対策と改善方法は?

人間にとって適度なストレスは、生活を豊かにしますが、逆にストレスを抱えすぎると、うつ病になったり身体の機能に異常を発生させます。食生活改善で一定の効果がが得られますが、毎日の生活の中でできるあなたのゲップ対策は、ストレスを抱え込まない健康的な毎日を送るように努めることです。

記事を読んでみる?

トップへ戻る