2018年03月04日一覧です~

ブログ運営、200記事到達で結果に満足できないなら500記事を目指すべき。

ブログで100記事到達したのに思うような結果が出ていない人は必然的に200記事達成に向けて歩み出しますよね。200記事達成で成果が出るブログ運営で満足な結果を得ることができなければ、最低でも、500記事に到達しましょう。1年以上の経過で500記事以上は記事投稿ができるので、少なくとも、半年経過時点の勝敗は記事数で決まります。将来的には、3000記事でも問題はないですね。記事を増やすことで有利になることは間違いありません。

記事を読んでみる?

1ヶ月(31日)でブログ100記事追加更新してみることにした。

ブログで成果を出すために必要な1ヶ月あたりの追加更新記事数は大体どの程度の記事数におさまるのかをSEO実験してみようと思います。正直、1日3~5記事程度このブログを更新してしまうと、目標の1000記事が残り8ヶ月で到達することになってしまうので、ブログの目標が薄れるという意味ではなんとも言えない気持ちですね。文章の効率的な量産の意味も含め、推定1500文字から2000文字の中型コンテンツに切り替えます。100記事追加して300記事に達した後のアクセス数と収益を後にお話します。

記事を読んでみる?

普通の人と違う生き方だとしても誇りを持って堂々と生きていけば良い。

人と違った生き方、それは、ブログを使ってお金を稼ぐことが思い切り該当するわけですが、人と異なった生き方は果たして恥ずかしいことなのでしょうか。むしろ、一般人には歩めない素晴らしい人生が待ち受けていると思いませんか?特殊業種で成果を出し続けている第一線で活躍している人たちは尊敬したいところですね。

記事を読んでみる?

ブログで今まで書いてきた記事を消すという行為は絶対にしてはいけない。

ブログは労力を伴います。PVを集めてくれる記事になるかどうかもアップロードしてみないことには始まりません。バズを起こす可能性も少なからず有り得るからです。何時のタイミングで記事が爆発するのかも分からないのに、大切にあなたが書き上げてきた記事を削除するなんて愚かなことです。どんな記事にも、素材を生かせる場所があり、適材適所なんですね。あなたが書き上げてきた記事は絶対に無駄になりませんから。

記事を読んでみる?

人の話を最後まで聞いてから意見を発言できる人間は、人生において得をすることが多い。

人との会話のキャッチボールは大事で、あなたが知らない知識や経験を友人や学校の先生、年齢的な大先輩にお話してもらうことで人生を深く学ぶことができます。というのも、人の話を最後まで聞いてから反論したり意見を言うことができる人は人生必ず得をします。

記事を読んでみる?

トップへ戻る