一緒に読んでみる?(*´꒳`*)!!

アフィリエイトでサイト評価(順位)が安定するまでに3ヶ月の期間が必要なのか検証してみた。

シェアしてみる(*´꒳`*)

お金がない時、どうすれば?以下の記事を読めば解決できるかもしれない。

エス・ジー・ファイナンスとセントラルの中堅消費者金融としての評判・口コミは!?

プライムウォレットがクレジットカード即日現金化にオススメとして選ばれる確かな理由。

どうも、メンターです。

今回は、グーグル検索エンジンのサイト評価が3ヶ月以上の期間を必要とするのかを検証してみました。今現在、このサイトの順位変動は非常に激しいものになっています。90位を獲得したら次は、200位、そして再び89位などバラツキがありますね。

サイトの順位が激しい理由は、この3ヶ月~6ヶ月の間にグーグル検索エンジンがサイト本来の順位を決定するためにアルゴリズム(物事・順位決定の際に用いられるルール)を駆使し、長い期間でサイトのあるべき順位、正しい評価の決定に時間がかかるからです。タイムラグ(時間差)というものですね。

アフィリエイトサイトを新しく立ち上げてからのサイト構築は、とにかく時間がかかります。他人のアフィリエイトサイトの順位は、どこもかしこも、2~3ヶ月、もしくは6ヶ月を必要とすると書かれています。メンターもこの意見には賛成です。

どんなにサイト構築を効率良く行っても、長期間を必要とすることは明白でした。報酬発生の可能性も考慮すると、1年という期間がかかるというのもうなづけます。

今回、メンターが行ってきた検証を紹介します。

では、行ってみましょう!!



結論から言えば、サイト評価まで3ヶ月の期間は必要ない

メンターがこのサイトを立ち上げ始めてから別の記事でも少しだけお話しましたが、サイトが正式にグーグル検索エンジンから評価される期間は、実質3ヶ月必要ありません。もちろん、記事を序盤にある程度追加しておくことが条件ですが、毎日1記事でサイト評価は飛躍的に高まることは決定的でした。2ヶ月あれば、毎日記事更新として、60記事程度記事を更新できる計算になるので、サイト評価が高まり始めます。

無意味もなくサイトを放置すれば、当然サイト内の情報量が乏しいまま増えないので、グーグルも評価しようがないんですね。あるキーワード選定で選んだキーワードで勝負するためには、記事数というのはどうしても必要不可欠なので、ミドルサイト以上を前提にサイト構築する必要があります。

ミドルサイトとは、記事数およそ、30記事から50記事程度で構築されるサイト運営方法なので、サイト数だけで勝負していくのであれば一番効率はいいですね。メンターがペラサイトをお勧めしない理由は安定していないから、ただそれだけが理由です。

ペラサイトは、1ページでランディングページと言われる1ページ完結型サイトになるのでよく無料ブログ量産を使った手法が流行っていますが、無料ブログに関して言えば、サイトが削除される恐れがあるということ、広告を効率よく運用することができないということ、収益が激減するリスクが常に付きまとうということが上げられます。無料でお金がかからない以外にメリットはありません。

メンターのこのサイトから得た経験ですが、サイト評価が高まりだすまでに60記事、そして、100記事を超えた辺りから、少しずつ、検索流入が増え始めます。最初の1ヶ月はどう工夫してもアクセス数が増えることはありませんし、逆に1ヶ月程度でアフィリエイトを諦めてしまうようであれば、アフィリエイトに向いていないといえるので、違う仕事を探しましょう。

最初のサイト運営2ヶ月をどう乗り越えればいいのか

先ほど、サイト運営で評価を受けるまで時間差が生じ、なおかつ、検索流入が増えるまでに2ヶ月程度かかるとメンターはいいましたが、その通りでした。1ヶ月と14日ほどで100記事に到達していたので、そのスピードでも2ヶ月かかりました。

この結果から言えることは、勝負を焦りすぎてはいけないということです。1ヶ月はアクセスないのは当たり前、そして、2ヶ月継続できたら、3ヶ月目の継続は明らかに楽勝に思えてきますよ。

60記事投稿している時点で100記事までの現実味が表れているからです。勝負を焦りすぎてはいけませんよ。1記事ずつきちんと投稿していけば誰でも結果が出るのがアフィリエイトですからね。

3ヶ月超えたら、メンターもまた報告させてもらいますが、キーワード選定で狙っている「 アフィリエイト 」で確実に上位表示に近づいていることを実感しています。

記事の平均順位が80位ぐらいなので、俄然やる気は上がりますが、まだ油断しているわけではありません。なお、もう少しで3ヶ月目に突入しますが、

報酬発生まであと少しという感じです。とはいうものの、アドセンスと広告クリックはかなりされているので後は時間の問題ということは明らかですね。2ヶ月をどう乗り越えることができるかがカギとなります。

時間を早めることはできないので気長に記事を更新し続けよう

アフィリエイトで大切なこと、それが諦めてしまうことです。ならば、記事を更新して気長に待ってみましょう。大丈夫。サイトは必ず評価されます。グーグル検索エンジンの気まぐれも正直要素としてありますけど、それでも2ヶ月経過すれば必ず道は開けてきます。

1ヶ月程度で諦めてはいけません。まずは、3ヶ月を見据えて気長に行きましょう。ストレスを感じてもいいことはひとつもないし、負担になるので、時間が必要で報酬発生はその後からという意識で冷静に対処しましょう。

アフィリエイトサイトを作ってからサイト評価されるまでタイムラグを縮めることができないので、誰でも同じ条件からのスタートがほとんどです。中古独自ドメインを使ったサイト評価を予め上げた状態からサイト運営も促せますが、お金がかかります。被リンクも危険なものが多いので、一番賢いのは少しずつ、ホワイトハットseoを実現しましょう。

今回のまとめ

いかがでしたか。サイト評価の基本をお話しましたが、中古ドメインはお勧めできません。投資できるお金が必要ですし、何時サイトが圏外になるかも分からない危険がギャンブル的要素を含んでいるので上級者以外使わないほうが無難です。

結局、記事更新を如何にサボらないで継続できるかにかかっているんですね。ズルをすることはいくらでもできるし、一時的なお金稼ぎならブラックハットseoでも報酬を見込むことはできるでしょう。アフィリエイター成功者はほとんどがブラックハットseoという噂をあるぐらいですからね。サイト順位を上げるための工夫とはいえ、何事もやりすぎには注意が必要です。

記事を作り続ける、なるべく視聴者の役に立つようなあなたの記事をオリジナルで書いていけば必ず成功できます。アフィリエイトで行ってきた作業は回もいいますが、決して無駄にはなりませんので。メンターでした。

お金がない時、どうすれば?以下の記事を読めば解決できるかもしれない。

エス・ジー・ファイナンスとセントラルの中堅消費者金融としての評判・口コミは!?

プライムウォレットがクレジットカード即日現金化にオススメとして選ばれる確かな理由。

シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)

トップへ戻る